小口の融資

貸金業者が提供しているサービス

大手の金融機関の銀行は、大手の企業や事業主に対してサービスを提供していましたので消費者に対する融資も比較的大きなものが多かったのです。 そこで、貸金業者が提供するキャッシングというサービスが求められました。 キャッシングの特徴は、即日審査で即日融資をしてもらえることにあります。 店舗に出向かなくても無人契約機を利用したり、近年ではインターネットを利用して申込が出来るようになっています。 非常にお金を借りやすい環境であるため、人気が高いのです。

銀行の法律とは異なるものが採用されている

キャッシングを利用する際に注意をしなくてはいけないのは、銀行が提供しているサービスとは根本的に法体系から異なることです。 銀行は、相手に対して金銭を融資するだけではなくサービスの一環として預貯金などの金融商品も取り扱っています。 こうした幅広いサービスを提供するためには、融資に関する法律だけではなく包括的な業務を規定している法律が必要になるのです。 反対に、キャッシングを提供している会社はキャッシングしかサービスが存在しませんので貸金に関する法律だけがあれば十分です。 実際、貸金に関する法律は銀行で適用される法律とは全く規定が異なるところがあるためこの点だけ注意をしなくてはいけません。 キャッシングほど消費者にとって使いやすいサービスはありません。